ブライダルフォトで失敗しやすいポイントとは?絶対満足できるおすすめプランをご紹介。

query_builder 2021/10/29
ブログ
旧戸形小学校 (5)

挙式をする方もしない方も絶対に失敗したくないのはブライダルフォト。
カタチに残るからこそ最高の写真を残したいですよね。
でも、ブライダルフォトはウェディングイベントの中でも最初の方に撮るものなので
実は先輩花嫁様の失敗談が多いイベントなんです。
中にはもう一回撮りなおしたい!と思ったけど費用面やスケジュール面から諦めた…なんていうことになってしまうこともあるそうです。
本日のブログでは先輩花嫁様の後悔談から、失敗しやすいポイントと対策についてご紹介していきます。
これをしっかりチェックして最高のブライダルフォトを撮ってくださいね♪



1.衣装の失敗
・当日衣装を決めるプランだったので忙しかった。時間がなくて急いで決めたので本当に着たいドレスが選べなかった気がする…
・プラン料金で選べる衣装が数着しかなかった。あとは全てアップグレード料金が必要…予算を決めていたので、数着の中からしか選べなくてがっかりしました。
・ドレスを持っていたのでそれを着たかったのですが、持込料が数万かかると言われ…ブライダルでよくあるけど、なんで自分のを持ってくのに料金を取られるんだろうと思っちゃいました。


こんなご意見をいただきました。
衣装については申込先によってかなり取扱いが変わってきます。申込前にしっかりチェックして思っていたのと違ってがっかりなんてことがないようにしたいですね。
チェック方法としては、まず自分たちが衣装をどうしたいかを明確にしておくことから始めましょう。


①レンタルドレスを借りる・ブライダルフォトに合わせて買う
②持っているドレスを持参する
③ブライダルフォト風の私服(ワンピース等)を持参する

①の場合はフォトプラン手配会社にドレスサロンがあるようなところだとスムーズに利用できるので、しっかりチェックして申込をした方が〇です。カメラマンさん個人に撮影をお願いする場合はなかなか難しいかもしれないので、自分たちで探すことを計画に入れておきましょう。
②の場合は衣装持込料の有無を申込予定先に事前にチェック!事前に問い合わせておくことで思わぬ出費を避けられます。

③の場合は手配会社によっては衣装持込料もなく、私服撮影としてリーズナブルに撮影ができるところもあります。カジュアルスタイルのブライダルフォトが撮りたい場合はぜひチェックしてみて下さい。

210731_0087



2.ヘアメイクの失敗
・あまり下調べができていなかったのでお任せにしたらコンプレックスの丸顔が目立つアップスタイルにされてしまって…外でのブライダルフォトだったので崩れないように配慮してくれたのかもしれませんが、見返したくないブライダルフォトになってしまいました。
・口頭でどんなメイクがいいか伝えたけど、ちょっと違うなーという仕上がりになっちゃいました。撮ってみたら違うかもと思ってそのまま撮影しましたが、出来上がった写真でもやっぱり違和感がある感じに。もっと具体的に伝えられればよかったのかもしれない。


ヘアメイクの失敗でよくあるのが「自分の理想に仕上げてもらえなかった」という失敗です。

これを避けるためには
①ヘアメイク施術前にしっかり自分の理想を参考写真付きで伝える
②施術が終わったら入念にチェック、気になることはその場で質問する

ことが大事です。
特に重要なのが参考写真。ほとんどの場合では撮影当日にヘアメイクさんとも初めてお会いすることになります。
その時は花嫁様はすっぴんなので普段どんなヘアメイクを好んでいるかがつかみきれない場合があるので、失敗につながることがあるんです。
口で伝えてもいいのですが、百聞は一見に如かずという言葉もあります。
ヘアメイクスタイルは写真でお伝えするとプロにしか分からないポイントをくみ取ってくれて、より理想に近いスタイルに仕上げてくれます。
そして気になる点を質問するのは失礼なことではないので、しっかり確認してから撮影に臨みましょう。
何も心配することなくリラックスして撮影するのも、ブライダルフォト成功の秘訣に繋がります!

縲食achijo縲・0譛・6譌・譫礼伐讒・1026-2



3.カット数の失敗
・数千円のブライダルフォトの広告を見て安さに驚いて即決。後から確認したら数枚しか撮ってもらえないしヘアメイクも衣装も含まれてない本当に撮影だけのプランだった…必要なものを全て追加した結局他の会社と変わらない金額に。むしろ申込の手間もあったし疲れました…。


激安価格で撮影しか含まれてないプラン、実はあるんです。キャンセルするにもキャンセルの手間がかかってしまっては余計ですよね。
こんなことにならないためにも料金と一緒に必要なものが全て含まれているか確認してから申込しましょう。


最低限ブライダルフォトに必要なもの例を挙げておくので、ぜひチェックに使ってくださいね。
①ドレス
②タキシード
③花嫁様ヘアメイク
④撮影カットお渡し(70カット~は欲しい!)
⑤ブーケ&ブートニア


以上、ブライダルフォトで失敗しやすいポイントについての紹介でした。

皆様が後悔のないブライダルフォトを残せますように*


そして最後に…少しだけ宣伝させてください!


タビドリ!のブライダルフォトだとこんな心配はいらないんです。
何故なら…
・全国の人気ドレス店と提携!スムーズにレンタルor購入できる上に最大50%offのタビドリ限定特典もついてきます♪
・衣装持込料はもちろん無料!
・カジュアルスタイルの私服フォトプランなら25,000円~とリーズナブルに!
・お好みの衣装に合わせて必要なものが全て含まれてる安心プランのみ♪

花婿様・花嫁様がなるべく手間をかけずに
憧れのブライダルフォトが撮れるプランを目指してます。
全国各地で撮影手配をしているので、気になる方はぜひ下記リンクもご覧くださいませ。

NEW

  • 少人数で結婚式をするのはアリ?注意点は?

    query_builder 2024/07/25
  • 【40、50代の結婚式】おすすめのスタイルと注意点は?

    query_builder 2024/07/24
  • 【やらなくてもいい?】結婚式、2次 会の余興、演出って何をすればいいの ?

    query_builder 2024/07/23
  • 結婚式でおすすめの国内リゾートは?軽井沢で結 婚式してみたい!

    query_builder 2024/07/22
  • 【結婚式 延期 キャンセル】お詫び状 って何?電話じゃダメなの?

    query_builder 2024/07/21

CATEGORY

ARCHIVE