【九州 フォトウェディング】長崎の穴場スポット、五島列島ってどんなところ?

query_builder 2024/07/10
五島列島フォトブログ
五島列島の景色

今回は、長崎県の穴場スポットとして五島列島をご紹介します。こちらの島々がフォトウェディングにふさわしい理由やおすすめの撮影スポットについてご説明しますので、ぜひ撮影地選びのご参考にしてくださいね。
九州エリアでフォトウェディングを考えている方は必見です!

五島列島がフォトウェディングにピッタリの理由とは?

九州西部の長崎県に属する五島列島は、フォトウェディング向きの場所だといえます。ここでは、大きく3つの観点からその理由をお伝えします。

離島ながらもアクセスが良好

五島列島の中心である福江島(五島市)へのアクセス方法は、大きく分けて2つあります。
飛行機で渡る
福岡空港または長崎空港から定期便を利用すれば、わずか40分で到着できます。羽田空港から2時間強の所要時間なので、合わせると3時間足らずで到着できるでしょう。(乗り換えに必要な時間を除く)
船で渡る
長崎港から高速艇に乗れば、1時間半程度の時間で福江港にたどり着けます。または、博多港から夜行フェリーに乗船して、のんびりと船旅を楽しみながら移動するのもいいですね。

このように、大都市からのアクセスがいいため撮影スケジュールが組みやすく、多くの時間をフォトウェディングに当てられる点が、大きなメリットです。

ご当地ならではの撮影スポット

エリアの全域が西海(さいかい)国立公園に含まれる五島列島には、ご当地ならではの撮影スポットがあります。
間近に感じられる雄大な自然
五島列島は、いわゆる多島海景観が楽しめる場所として知られています。大小さまざまな島が海に浮かぶ光景は、日本でも限られたエリアでしか見られません。また、列島には多くの火山地形が見られ、撮影スポットとしても人気です。
色濃く残るキリスト教文化
16世紀にキリスト教が伝来してから今日まで、五島列島では脈々と信仰が受け継がれてきました。そのため、列島にはキリスト教文化が色濃く残されています。五島の教会で撮影すれば、思い出に残る一枚が撮れそうですね。

このように、九州の他のエリアにはない魅力が、五島列島にはあります。

ハネムーンを兼ねた撮影旅行も

フォトウェディングで五島列島を訪れるなら、撮影だけで日帰りするのはもったいない!どうせなら、ハネムーンを兼ねたお二人の一大イベントにしてしまうのはいかがでしょうか?
朝ドラのロケ地をめぐる
五島列島は、NHKの連続テレビ小説「舞い上あがれ!」でストーリー展開のカギとなった舞台です。島々には、魚ヶ崎公園をはじめとしたロケ地が数多く点在しています。これらをお二人で巡るのも、五島列島の楽しみ方です。
五島の絶品グルメを楽しむ
四方を海に囲まれた五島列島は、付近に日本屈指の好漁場があることで知られます。海産物で特に人気が高いのは、キビナゴです。刺身の他には「いりやき」というしゃぶしゃぶに似た料理があります。五島ならではのグルメをぜひお楽しみください。

観光にグルメにアクティビティに……。フォトウェディングを中心に、楽しくて思い出深い旅になりそうですね。

五島列島でおすすめの撮影スポット・4選

こちらでは、タビドリスタッフがおすすめする五島列島のおすすめ撮影スポットを5つご紹介します。

1.ビーチ

五島列島には、フォトウェディング向きのビーチがいくつもあります。その中でも福江島の西部にある「高浜海水浴場」はおすすめです。日本一美しいとされる白い砂浜には、思わず息を呑んでしまいそうに。日本の渚百選に選ばれたのも納得の光景です。

2.鐙瀬(あぶんぜ)

鬼岳から流れ出た溶岩が冷えて固まったことで作られた「鐙瀬」は、自然の雄々しさを雄弁に物語っています。ゴツゴツとした黒い海岸線と周囲の緑が、花嫁のドレスをいっそう際立たせてくれそうです。福江港から車で約15分とアクセスがいい点も、見逃せません。

3.鬼岳(おんだけ)

登ってもよし、遠くから眺めてもよしの「鬼岳」は、福江島のシンボル的な存在です。名前を見ると何だか怖そうですが、実際は丸みを帯びていて親しみを感じやすいかたちをしています。山全体が芝生のグリーンに覆われており、お二人の衣装がよく映えることでしょう。

4.三井楽教会(みいらくきょうかい)

キリスト教の信仰が厚い五島列島には、各地にさまざまな個性の教会が残されています。中でも福江島の三井楽地区にある教会は、フォトウェディングにおすすめの場所です。建物の内部には2005年に作成されたステンドグラスがあり、お二人の写真に彩りを添えます。

いずれも、魅力たっぷりのスポットばかりで期待が高まりますね。

五島列島のフォトウェディングならタビドリがおすすめ!

福岡市や長崎市からのアクセスがよく、ご当地ならではの撮影スポットがある五島列島は、お二人のフォトウェディングにおすすめの場所です。さらに、ハネムーンもいっしょに行えるとあれば、十分検討に値するのではないでしょうか。

また、五島列島には美しい撮影スポットがたくさんありますが、現地在住のスタッフによる案内があった方が撮影をさらに楽しめますよね!タビドリならば、現地在住のスタッフがお供するのに加え、以下のような他社にはないサービスでお二人をサポートいたします。
地元の事情に精通したプロカメラマンによるハイグレードな撮影
全国各地の提携サロンが保有するおよそ1,000着から選べるドレス
リーズナブルなのにいろいろと融通が利きやすく自由度の高いプラン

では、スタッフ一同、お二人からのご連絡をお待ちしております!

NEW

  • 少人数で結婚式をするのはアリ?注意点は?

    query_builder 2024/07/25
  • 【40、50代の結婚式】おすすめのスタイルと注意点は?

    query_builder 2024/07/24
  • 【やらなくてもいい?】結婚式、2次 会の余興、演出って何をすればいいの ?

    query_builder 2024/07/23
  • 結婚式でおすすめの国内リゾートは?軽井沢で結 婚式してみたい!

    query_builder 2024/07/22
  • 【結婚式 延期 キャンセル】お詫び状 って何?電話じゃダメなの?

    query_builder 2024/07/21

CATEGORY

ARCHIVE