沖縄の離島でフォトウェディング!石垣島と宮古島どっちがオススメ?

query_builder 2023/01/06
石垣島フォトブログ
石垣島のビーチでウェディングフォトをするカップル

沖縄本島よりも海の透明度があり、より一層リゾート感を味わえる石垣島と宮古島。フォトウェディングとしても有名なスポットが多く、どちらも人気があります。
しかし、同じ離島とはいえ石垣島と宮古島それぞれに素敵な魅力があり、迷ってしまう方も多いでしょう。
今回は石垣島と宮古島の特徴をご紹介します!フォトウェディングをどちらで撮影しようか悩まれている方にとって、各々のポイントもまとめているので参考にしてください。

石垣島の特徴

石垣島は、沖縄本島と西表島に次いで県内3位の大きな島。
非日常的なリゾート感も楽しみながら、有名な観光地にも足を運びやすい利便性もあり、離島での滞在を多方面で満喫できます。

石垣島の特徴(1)交通の便がよく都会的

石垣島は宮古島に比べて交通の便が良く、利便性のある島です。


●空の便
石垣島には、本州の主要な空港から直行便が出ています。例えば東京からだと3時間ほど、大阪からなら2時間半あれば着くので、離島のロケーションに出会うには時間をかけずに現地に行けます。


●船の便
島内には「石垣港離島ターミナル」があり、周辺の離島へアクセスできる環境も整っています。竹富島、西表島、小浜島など他の離島を巡ることもできますよ!


●島内で困らない環境
島内は、他の離島と比べて利便性がよく都会的な印象です。レジャー施設やショッピングできる所もあり、コンビニや病院の数も多いので不憫なく過ごせます。

石垣島の特徴(2)リゾート感のある宿泊施設が充実

石垣島は宮古島と比べると、異国情緒ただよう宿泊施設が多くあります。さらに自然美に包まれたチャペルが併設されているホテルもあるので、挙式とハネムーンを兼ねることも。

●ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
石垣島にあるラグジュアリーなリゾートホテル。
その中でも「クラブインターコンチネンタル」ではウェディング専用のプランもあり、ウェディングにふさわしい上質な空間が整えられています。
都会的な面もありつつビーチ一面が見渡せる背景も演出できて、石垣島らしい挙式が可能です。

●石垣シーサイドホテル
こちらのホテルには、『聖カビラ教会』というジャスティ宣教団によって献堂された本物の教会があります。
立地は石垣島で随一を誇る景勝地、川平湾地区。
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で沖縄県内唯一3つ星と認定された場所なのだとか。石垣島でしか行えない、唯一無二の演出の中挙式ができます。

宮古島の特徴

宮古島はサンゴ礁が隆起してできた島。島内には川がなく、海に泥が流れ出しません。
この地形により、海の透明度は沖縄県内でもトップクラス。
光り輝くおだやかな海を目の前にしながら1日がゆったりと静かに流れ、落ち着いた島です。

宮古島の特徴(1)海のきれいさは東洋一

宮古島の海は東洋一と言われるほどの絶景ポイント。
前撮りにピッタリのロケーションも多く、美しい海をバックにした撮影ができます。


●宮古ブルーと称される美しい海
宮古島の海底はサンゴ礁の破片が積み重なり、浜辺と沖合の水深が違います。そのため、エメラルドグリーンからコバルトブルーへグラデーションした色合いが望めるので「宮古ブルー」と呼ばれていて、東洋一の美しさと誇られるほど。


●裸足で歩ける白い砂浜
宮古島のビーチはきらめくほど美しい白!
島内周辺がサンゴや貝殻などで囲まれており、海からくるものは石灰質のものが多いことから必然的にビーチが白くなっているのです。
島内から意味を望むと、宮古ブルーとホワイトビーチのコントラストが奇跡とおもえるほどの美しさ!
フォトウェディングとしても宮古島が人気なのもうなずけます。

宮古島の特徴(2)マリンスポーツが充実

宮古島では、海の透明度を活かしたアクティビティも充実しています。


●シュノーケリング
宮古島の北部に位置する世界的に有数なシュノーケリングスポットがある「八重干瀬(やびじ)」。
ここでは周囲約25キロメートルにも及ぶ手つかずのサンゴが群生しており、クマノミなどの鮮やかな熱帯魚が間近で見られます。
さらに「シギラビーチ」は非常に高い確率でウミガメに出会えることも!上から見る透き通った海の美しさとは違い、海中でしか体験することのできない海の世界に酔いしれますよ!


●パンプキン鍾乳洞
パンプキン鍾乳洞探検は、宮古島ならではのアクティビティです。入口は海から入ることしかできず、中に入るとかぼちゃのような丸みのある鍾乳洞が望めます。
鍾乳洞の上に登ることもでき、さらに奥に入ると幻想的な風景が広がることも。水に浸かりながらの冒険、一生忘れられない体験ができます!

タビドリなら、どちらでも前撮りが可能!目的に合わせて選びましょう

石垣島と宮古島は沖縄本島よりも海の透明度が抜群で、自然美を感じられる場所。
ビーチでのフォトウェディングや観光地も満喫したいなら石垣島。
絶景を望みつつ、マリンレジャーを存分に楽しみたいなら宮古島がオススメです。
前撮りする離島に悩んだら、お二人が「やりたい!」と思える目的に合わせて撮影場所を決めるのが正解です!

タビドリでは、どちらの離島を選択しても現地で活躍しているプロのカメラマンがハイクオリティな撮影を行います。
衣装もブランドやオーダーメイドなどお好きなものが選べるよう、全国の衣装店と提携しているので事前に試着もできますよ!
累計25,000組以上の実績を誇る専門店がプロデュースしているので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 石垣島は離島がたくさん!フォトウェディングと一緒に旅行・観光を楽しもう!

    query_builder 2023/12/08
  • 石垣島のフォトウェディングってどうなの?一生ものの前撮りの口コミを紹介!

    query_builder 2023/12/07
  • 宮古島の前撮りで失敗したくない!潮の満ち引きで撮影できなくなるってホント?

    query_builder 2023/12/06
  • 【冬の宮古島って前撮りできる?泳げる?】オフシーズンでもいってみたい宮古島を紹介!

    query_builder 2023/12/05
  • 【前撮りと観光を楽しみたい!】宮古島の移動ってレンタカーが必要?

    query_builder 2023/12/04

CATEGORY

ARCHIVE