【前撮りと観光を楽しみたい!】宮古島の移動ってレンタカーが必要?

query_builder 2023/12/04
宮古島フォトブログ
島の木々の間の光に照らされる新郎新婦様

大自然に囲まれた宮古島での前撮り。
時間の許す限り宮古島観光も楽しみたいですよね。
宮古島ではバスやタクシーなどさまざまな移動手段がありますが、効率的に観光するにはレンタカーがおすすめ!

この記事では宮古島観光の移動手段について解説します。レンタカーで行ける観光スポットも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

宮古島市全体で広さ約203.5.km²!宮古島観光はレンタカーがおすすめ

沖縄県宮古島市の離島のひとつである宮古島。
周辺には、以下5つの島があり、宮古島と合わせて島巡りを楽しめます。

伊良部島(いらぶじま)
下地島(しもじじま)
来間島(くりまじま)
池間島(いけまじま)
大神島(おおがみじま)

最も面積が大きいのは宮古島で、6つの島の合計面積は約203.5km²。
その広さは東京23区の約3分の1ほどです。

大神島を除く5つの島は橋がかけられているため、車で行き来できます。

石垣島には魅力溢れる観光名所が盛りだくさん!
レンタカーがあれば4時間程度で島を一周できるため、より一層旅気分を楽しめますよ。

また、自分たちのペースで自由に観光できるところも魅力。
天候の悪化による行き先変更なども臨機応変に対応できます。
車で好きな音楽をかけながら絶景を巡るドライブは、レンタカーならではの楽しみ方ですね。

レンタカーで行ける宮古島の観光スポット3選

レンタカーで行ける宮古島の観光スポットを3つ紹介します。アクティビティや絶景など、宮古島らしさを満喫できるスポットばかりですので、参考にしてください。

観光スポット(1)宮古島海宝館アソビタウン

地域一体型の観光エリア、宮古島海宝館。
12000点もの世界中の貝が展示されているミュージアムや資料館のほか、マリンアクティビティなども充実しています。

ミュージアムでは、貝のアクセサリーやタペストリーなどの貝細工も体験が人気です。
マリンアクティビティでは、体験ダイビングやシュノーケリングなど宮古島の透明感ある海を満喫できますよ。

宮港空港から車で約20分の立地にあり、50台分の無料駐車場が完備。
宮古島ならではの体験やアクティビティを楽しみたい方は要チェックです。

観光スポット(2)宮古島海中公園

シュノーケリングなどの海に入るアクティビティが苦手な方や寒い時期におすすめなのが、宮古島海中公園。

アクリルパネルの窓から服を着たまま、熱帯魚やウミヘビなどの海の生き物を観察できます。
公園内にはお土産コーナーや宮古島の食材を使ったメニューが人気のカフェもあるので、休憩場所にもぴったりです。

車イス用昇降機や身障者優先トイレなど、バリアフリーにも対応しています。
宮古空港から車で約25分の立地で、無料駐車場もありますよ。

観光スポット(3)砂山ビーチ

青い海と白い砂のコントラストに、緑と岩がマッチして、どこを切り取っても絵になる絶景スポットです。

とくに、宮古島の海の象徴ともいえる、エメラルドグリーンからコバルトブルーへのグラデーションになっている海の青さは写真映え抜群!

駐車場から海までは砂の山を登っていくため、歩きやすい靴を用意しておくとよいでしょう。
宮古空港から車で約25分、無料駐車場もあるので、絶景を巡るドライブにはかかせない人気スポットです。

レンタカー以外の宮古島観光手段

宮古島は、レンタカー以外に以下の方法で観光できます。

宮古島の観光手段(1)レンタサイクル

車よりも行動範囲は狭くなりますが、宮古島の風や日差し、波の音など自然を肌で感じながら観光できるのが、レンタサイクル。
長距離移動を考えている方は電動自転車をレンタルするのもおすすめです。

1日1,000円〜レンタルできるところも多いので、気軽に利用できます。
ただし、天気の影響をもろに受けるため、日差しが強くスコールの多い夏や天気が不安定になりやすい冬の利用は注意しましょう。

宮古島の観光手段(2)バス

宮古島の公共バスは「宮古協栄バス」「八千代バス」「共和バス」「中央交通」の4つあります。
どのバスも大人の最大料金は500円以内とリーズナブルですが、本数は1~2時間に1本と少なめ。

時間の制約が多くなってしまうため、複数の観光名所を巡る交通手段としては、あまりおすすめできません。

また、観光スポットを手軽に回りたい場合は、バスツアーも検討してみませんか?
ガイドによる解説付きで、効率的に人気の観光スポットを回れるため、スケジュールが合う方は活用するのもよいでしょう。

宮古島の観光手段(3)タクシー

宮古島のタクシー料金は「初乗りで1167mまで470円」と沖縄本島と比較しても低価格。
しかし、宮古島では空車のタクシーはほとんど走っていないため、利用する場合は予約必須です。

タクシーの予約方法は電話が一般的。
ホテルに宿泊する場合はフロントでタクシーを手配してもらえることもあるでしょう。

また、宮古島には「観光タクシー」と呼ばれる観光目的の貸し切りタクシーもあります。
時間や場所を指定したり、土地勘のあるプロのドライバーに行き先を相談したりしながら、自由な観光が可能です。

レンタカーで自由気ままな宮古島観光を

宮古島で前撮りと観光を楽しむ際の移動手段は「レンタカー」「レンタサイクル」「バス」「タクシー」の4つ。
天候や人目を気にせず複数の観光スポットを巡るのであれば、レンタカーがおすすめです。

駐車場完備の観光スポットも多くあります。
最高のロケーションのなかをドライブしながら観光するのは、宮古島だからこそできることです。
前撮りだけでなく、レンタカーでの自由気ままな観光をお楽しみください。

また「タビドリ」では、宮古島でのフォトウェディングを取り扱っております。
宮古島のロケーションとお二人の最高の一瞬を切り取るプロの撮影は、一生の思い出に残ること間違いなし!
フォトウェディングをご検討中の方は、圧倒的な衣装数を誇る「タビドリ」にご相談ください。

NEW

  • 草原と海をどっちも撮りたい!石垣島フォトウェディングは石崎半島で自然豊かさを演出!

    query_builder 2024/01/25
  • 沖縄フォトウェディングはいつがオススメ?天気は大丈夫?

    query_builder 2024/01/24
  • 沖縄のフォトウェディングは暑さが大変!?時間帯、ロケーションで工夫が大事!

    query_builder 2024/01/23
  • コバルトブルーの海に2人だけ。ドローン空撮で特別な沖縄フォトウェディングを!

    query_builder 2024/01/22
  • 白いドレス、タキシードには白い砂浜!沖縄のフォトウェディングは定番のビーチで!

    query_builder 2024/01/21

CATEGORY

ARCHIVE