【冬の宮古島って前撮りできる?泳げる?】オフシーズンでもいってみたい宮古島を紹介!

query_builder 2023/12/05
宮古島フォトブログ
広い海と青い海を背景に手をつなぐ新郎新婦様

宮古島といえば、透き通るほどの青い海と白い砂浜。そんな非日常なロケーションから、結婚式の前撮りの場所としても人気があります。

マリンアクティビティが盛んなため、夏の観光をイメージする方が多いですが、実は冬の宮古島は観光の穴場スポットです。

この記事では、冬の宮古島の特徴や前撮りの際の注意点、冬に楽しめる観光スポットを紹介します。

冬の宮古島の気候

宮古島の冬は12月から2月頃。
1月下旬から2月上旬は寒い日々が続きますが、それでも最低気温は15度前後。
日本の冬としては比較的暖かく、過ごしやすいでしょう。

ただし、冬の宮古島は海からの北風の影響で、実際の気温より体感温度は2~3度低く感じます。とくに朝晩は冷え込みやすいので注意が必要です。

冬の宮古島で前撮りはできる?

冬の宮古島での前撮りはもちろん可能です。
ですが冬は東シナ海からの季節風の影響で、雨や曇りの日が多くなります。
海が一番映える青空のもとでの撮影が出来ない可能性もあります。

その代わり、冬の宮古島での前撮りは、ハイシーズンよりも費用を抑えられるメリットがあります。
冬だからといって常に雨が降っているわけではないため、運が良ければ晴れた景色で前撮りできるかもしれません。

宮古島で冬に前撮りする際は、天候悪化の可能性があることをふまえ、雨天時の場合についても考えておきましょう。

冬の宮古島に行く3つのメリット

夏とはまた違った楽しみ方や魅力がある宮古島。ここでは冬の宮古島の特徴を3つ紹介します。

冬の宮古島のメリット(1)観光客の少ない静かな砂浜を楽しめる

水着で海に入ることはできませんが、海の景色や砂浜を楽しむことはできます。観光客が少ないため、落ち着いた雰囲気のなか、絶景を堪能できるでしょう。
冬でも日中であれば寒さに凍えることもありません。暑すぎる夏よりも快適に観光できますよ。

冬の宮古島のメリット(2)プライベートツアーになることもある

ウェットスーツを着用するマリンアクティビティは冬でも楽しめます。
とはいえ、オフシーズンのツアーへの参加者は少ないため、プライベートツアーになることも。
そもそも観光客が少ないため、マリンアクティビティ以外でも、プライベート感のあるツアーを希望する場合は、オフシーズンが狙い目です。

冬の宮古島のメリット(3)旅行費用や前撮り費用が抑えられる

オフシーズンは、ホテル代・飛行機代・前撮り費用など、あらゆる費用がハイシーズンよりも低価格になります。
浮いた費用で、滞在期間を長くしのんびり過ごしたりグレードの高いホテルに泊まったりと、ハイシーズンではできない贅沢な時間を過ごすのもよいですね。

冬におすすめ宮古島の観光スポット

せっかく宮古島にいくのなら、観光も楽しみたいですよね?
新婚旅行も兼ねて、思いっきり島を満喫してみましょう。

観光スポット(1)オルタナティブファーム宮古

宮古空港から車で約15分で到着するオルタナティブファーム宮古。
サトウキビの収穫や黒糖作り、島バナナを使ったスイーツ作りなどを体験できます。

作った黒糖は包装してお土産にすることもできるので、帰ってからも楽しめるでしょう。
サトウキビやバナナにまつわる昔話や豆知識も教えてもらえるので、楽しみながら勉強できますよ。
しかも、サトウキビは砂糖分が多くなる冬が収穫時期。宮古島の食を楽しみたい方にぴったりの観光スポットといえるでしょう。

観光スポット(2)うえのドイツ文化村

宮古空港から車で約15分のうえのドイツ文化村は、水深25mの海を楽しめる半潜水式水中観光船「シースカイ博愛」が有名です。
サンゴ礁や熱帯魚と同じ目線で見る海の世界は、一生忘れられない思い出になるでしょう。

ほかに、中世ドイツのお城を再現した博愛記念館や子どもの遊び場でもあるキンダーハウスも見どころ満載です。
屋内施設なので、天気が読めないときでも安心して楽しめますよ。

観光スポット(3)宮古島市体験工芸村

宮古島市体験工芸村は、宮古島市熱帯植物園内にある体験工房が集まっているエリアです。
藍染体験や貝細工体験、郷土料理体験など、宮古島ならではの体験ができる工房が全部で9つあります。陶芸工房で自分だけのシーサー作りもよいですね。

宮古島市体験工芸村がある、熱帯植物園の広さは約12万㎡。約1,600種類以上の植物が生育しているので、園内を散歩して宮古島の植物を観察するのも楽しいですよ。

冬の宮古島を贅沢に遊びつくそう

宮古島の冬は天候が不安定なこともありますが、冬に楽しめる観光スポットはたくさんあります。
ウェットスーツを着用するマリンアクティビティも楽しめますよ。

冬の宮古島は、旅行費用を抑えられたり暑い夏よりも過ごしやすかったりと、意外にも観光にぴったりの季節です。
ハイシーズンのような賑わいがないからこそ、ゆっくりとした時間の流れと大自然を堪能できます。

プライベート感のある贅沢な時間を過ごしたい方は、ぜひ冬の宮古島観光を検討してみてくださいね。
宮古島での前撮りを検討されている方はタビドリにご相談ください。
専門スタッフが最適なプランをご案内させていただきます。


NEW

  • 草原と海をどっちも撮りたい!石垣島フォトウェディングは石崎半島で自然豊かさを演出!

    query_builder 2024/01/25
  • 沖縄フォトウェディングはいつがオススメ?天気は大丈夫?

    query_builder 2024/01/24
  • 沖縄のフォトウェディングは暑さが大変!?時間帯、ロケーションで工夫が大事!

    query_builder 2024/01/23
  • コバルトブルーの海に2人だけ。ドローン空撮で特別な沖縄フォトウェディングを!

    query_builder 2024/01/22
  • 白いドレス、タキシードには白い砂浜!沖縄のフォトウェディングは定番のビーチで!

    query_builder 2024/01/21

CATEGORY

ARCHIVE