沖縄のウェディングフォト会社選びで失敗しない為の3選

query_builder 2021/09/18
沖縄本島フォトブログ
沖縄 ウェディングフォト

沖縄でのウェディングフォトを検討する中で、どの会社にお願いをしたらよいのかと悩む方がほとんどだと思います。  


「正直会社が多くて調べても違いがよくわからない、、」

「自分の希望にあった撮影を行ってくれる場所って結局どこ?」

「調べる時間がないけど、自分のイメージに合う会社にお願いしたいし、もし会社選びに失敗したらどうしよう」  


このようなお声を聞くことがとても多くございます。  

そのため、今回は沖縄での前撮り撮影なら「ここだけは気を付けた方がよい!会社選びに失敗しない為の3選」として紹介したいと思います。

沖縄 フォトウェディング

■今回のテーマ■

1:「あれ?最初に思っていた料金よりだいぶ高い、、」料金アップに気を付けて!

2:「ドレスだけ自分のものを持ち込みたい、、」持ち込み料に気を付けて!

3:「急な事情で予定変更が必要になってしまった、、」キャンセル規定に気を付けて!  


このブログを読んでいただくと、まだ沖縄の前撮り撮影についてあまり検討していない方も、もう既に検討してから時間がたっている方も、今一度ご自身に合った会社選びが出来るかと思いますので、是非ご一読くださいね♪

沖縄 ウェディングフォト 費用

■「あれ?最初に思っていた料金よりだいぶ高い、、」料金アップに気を付けて!■


沖縄のみならず、ウェディング業界全般でありがちなのが、最初にホームページやパンフレットに記載してあった料金と、最終のお見積もりの金額が大きく異なったということをよく聞きます。

中には最初の金額から3倍以上になってしまったという方も多くいらっしゃるようです。


最近ではSNSなどで先輩花嫁様の体験を調べることは出来るものの、沖縄のウェディングフォトを検討している中で、先輩花嫁の口コミを各会社で調べることは非常に時間がかかりますし、なかなかSNSでネガティブな感想を書く方もいらっしゃらないことから、実際に自分に合う会社がどうかを調べることが難しい場合があります。

そういった状況の中で、事前に全てを調べることは難しいものの、これだけは押さえておきたいという点をご紹介いたします。

沖縄 ウェディングフォト 撮影データ

【含まれているものに気を付けて!】


まずはなんといっても「料金に何が含まれているか」という点が非常に重要です。

沖縄でウェディングフォトをされる場合、最低限必要なものとしては「ドレス・タキシード・ブーケ&ブートニア、撮影、撮影データ」ということが考えられます。

まずは上記の内容が料金に含まれていることを確認することがおすすめです。


特に撮影データについては調べることが必要です。 理由としては含まれているものの中に撮影データと書いているにも関わらず、撮影データが数カット(数枚)だったりするケースがあるためでございます。

もちろん数枚で大丈夫ということであれば問題はないのですが、「ウェディングフォトなので、数十枚は想定していた」などのご希望をお持ちの場合は、この点についてお調べが必須でございます。


また撮影データについては、含まれているものは数カットで全カットを取得する場合は追加料金ということもございます。 そのため沖縄でフォトウェディングをする際は、何枚のお写真が欲しいのかを考えておくとよいでしょう。

沖縄 前撮り 衣装 小物

【衣装や小物のアップ料金に気を付けて!】


続いてしっかりとリサーチをしたいのが、ドレス・タキシード・小物のアップグレードによる追加料金となります。

プラン料金内にドレスやタキシード、小物が含まれているものの、実際に試着を行った際に料金内で選べるものと追加料金を支払うことで選べるものがあることがございます。


このこと自体はよくございますが、重要なのは追加料金がどのくらい発生するのかをご予約前にある程度会社に確認しておくことが必要でございます。

場合によってはドレスのみで10万円以上追加料金が発生する場合がございます。


もちろん追加料金なしという会社であれば全く問題ございませんが、もし追加料金が必要になりそうな場合は、ドレス、タキシード、小物それぞれでどのくらい追加になるかを想定しておき、あまりにも予算をオーバーしてしまう場合は、キャンセルすることも検討しておくことがおすすめです。

沖縄 フォトウェディング 費用

【当日のアップ料金に気を付けて!】


沖縄での前撮り撮影を行う場合、当日アップ料金が発生する場合がございます。

例えば当日に衣装を決める場合は、先述のような衣装の追加料金なども事前に確認しておくことがおすすめです。

また、撮影後にデータやアルバムを購入する機会がある場合もあるため、事前にそのようなことがあるのかを会社に確認してもよいかと思います。

沖縄 ウェディングフォト ドレス持込

■「ドレスだけ自分のものを持ち込みたい、、」持ち込み料に気を付けて!■


次に紹介したいのが持ち込み料についてです。 沖縄でフォトウェディングをする場合、会社によっては衣装の持ち込み自体を禁止している場合や、衣装の持ち込み料が発生する場合がございます。

衣装の持ち込み料が非常に高くなってしまう場合もあるため、もし結婚式で使用したドレスを着たい場合など衣装を持ち込むことを決めている場合は、衣装の持ち込み料金が発生しない会社を探すことがおすすめです。  


また衣装を持ち込む場合、カメラマンを直接手配することも選択肢としてございますが、その場合はブーケや送迎、お仕度場所などのその他の詳細についても事前に確認が必要となります。

沖縄 ウェディングフォト スケジュール

■「急な事情で予定変更が必要になってしまった、、」キャンセル規定に気を付けて!■


沖縄での前撮りを検討する中で難しいのは時期を決めることです。 中には日程を決めたものの、仕事の事情や家庭の事情によりやむを得ずにキャンセルが必要なこともございます。

特に台風などにより沖縄への飛行機が欠航になることも多くございます。

そのためキャンセル料はいつから発生するのかは必ず調べることが必要です。 内金が必要な場合もございますため、キャンセルした場合にその内金は返金されるのかなども調べておくとよいでしょう。


またそのキャンセル料については、不可抗力の理由(感染症による緊急事態宣言や、飛行機の欠航)でも発生するかを調べておく必要がございます。

20210407-320 まとめ

いかがでしたでしょうか?


数ある沖縄のウェディングフォト会社から限られた時間の中で、自分にあった会社を探すという事はなかなか難しいことだと思います。

そういった中で必ず必要なのは、自分はどのような予算で、どのようなイメージで最終的に終えたいのかを出来る限りイメージすることとなります。  


タビドリ沖縄本島フォトプランでは、明朗会計でご案内をしており、プラン料金内に衣装やブーケはもちろん、撮影データも200カット以上など多くの内容が含まれております。 そのため現地で追加料金が発生することもほとんどなく、最終見積もりが、最初のお見積もりから数倍になってしまったなどというケースはほとんどございません。


また、衣装の持ち込み料はもちろん、小物の持ち込み料なども一切なしとなりますので、お好みのものをお持ち込みいただくことが可能となります。

※撮影に支障が出るような持ち物(サーフボードなど)はご遠慮いただいております。   また、プランについてはお客様のご要望に沿った撮影プランを柔軟に対応可能です。

キャンセル料に関してはも基本的には撮影日の8日前まで無料(プランをご参照ください)となりますので、急なご予定の変更などにも対応が可能となります。 お気軽に相談して下さいね♪

NEW

  • 軽井沢でウェディングフォトを撮るなら!!お渡しできるカット数について

    query_builder 2021/10/22
  • 前撮りで役立つ!自然なかわいい笑顔の撮られ方まとめ

    query_builder 2021/10/22
  • 二人だけの結婚式。写真撮影は旅行と一緒に楽しむタビドリ。

    query_builder 2021/10/20
  • 雨の日でも大丈夫?? 東京・横浜フォトウェディングでの天候の注意点!

    query_builder 2021/10/20
  • 富良野ウェディングフォトのおすすめの撮影時期っていつ?気候や天候について

    query_builder 2021/10/21

CATEGORY

ARCHIVE