沖縄ウェディングフォトのドローン撮影ってどんな感じ?豆知識紹介!

query_builder 2021/10/13
沖縄本島フォトブログ
沖縄 ウェディングフォト ドローン撮影

沖縄でのウェディングフォトを検討いる方の中で、「せっかく沖縄で写真を撮るなら、綺麗な海と綺麗な空を映してダイナミックな写真撮影をしたい!」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。  


実際に先輩花嫁様の体験談を通して「ドローン撮影をしておいてよかった!」「ドローン撮影のこの点を見落としていた!」と様々なご意見を聞くことも多いです。  


そのため、今回はドローン撮影をされた卒花嫁の方を中心に撮影後の感想を聞き、ドローン撮影を検討されている方にご活用いただける豆知識を紹介します。

沖縄 フォトウェディング ドローン

■今回のテーマ■


1:ドローン撮影は自分で行う?それとも会社に申し込む?

2:ドローン撮影で気を付けなくてはいけないこと

3:ドローン撮影で実際に撮影できる内容ってどんな感じ?

4:ドローンでの撮影をより楽しむために活かせるアイテムって何?  


このブログを読んでいただくと、ドローン撮影をする際の準備をすることが出来るかと思いますので、是非ご一読くださいね♪

沖縄 前撮り ドローン

■ドローン撮影は自分で行う?それとも会社に申し込む?■


沖縄でのドローン撮影を行う場合、まずは自分で手配して行うか、カメラマンや会社にお願いして行うかのどちらかとなります。  


最近はご自身でドローンを所有される方も増えており、「せっかくだから自分のドローンを飛ばしたい」というご意見も耳にします。  

もしご自身のドローンで撮影をされる場合は、必ず気を付けて確認したいこととしては、「ドローンの飛行をしても問題ないか」ということです。

沖縄は一見開けた風景の場所であっても、基地がある関係上、広域にわたってドローン飛行が出来ないエリアがあります。 また島の形状として細長いため、開けている場所でもすぐ傍に市街地がある場合など、気を付けなくてはならないことが沢山あります。  


もし撮影会社や現地在住のカメラマンにドローン撮影をお願いする場合は、飛行許可に関することなどを把握している為、ご心配いただかなくて大丈夫ですが、ご自身でドローンを飛ばす場合や、沖縄県外のカメラマンに撮影をしてもらう場合は、許可の事情に関して事前に調べておく必要がございます。  


ドローンを飛ばす方の多くがドローンの飛行可能エリア確認アプリを使用しておりますのでそちらでの確認はもちろん必要ですが、アプリ上で飛行に問題がなくても市や町の条例で飛行できない場合がある又は申請が必要な場合もあるので、予め確認をしておきましょう。

沖縄 結婚写真 ドローン

■沖縄のウェディングフォトにおけるドローン撮影で気を付けなくてはいけないこと■


【当日の天候不良や風について】

もし現地の撮影会社やカメラマンに撮影を依頼する場合であっても、先述のような許可関係以外にも気を付けなくてはいけない点がございます。  

それは「当日天候不良や風の影響により飛ばすことが出来ないリスクがある」ことについてです。 ドローンの飛行可否は天候により大きく左右されます。

特にビーチは遮るものがないことから、風が強いことも多くあります。多くの場合はドローン撮影をする際は、事前にお支払いを済ませていることも多いかと思いますので、 もし当日ドローンを飛ばすことが出来なかった場合の対応を事前に確認することが必要です。

もし絶対にドローン撮影を行いたい場合は予備日を設定することがおすすめですが、限られた滞在期間の中で日程変更が難しい場合もあるかと思います。   そのためドローンが飛ばせなかった場合、その分の返金はあるのかなどを確認しておきましょう。  


【撮影後の納品の仕方について】

沖縄前撮り撮影後にどのような形で納品してもらえるかの確認も必須です。

「プロモーションのような動画を期待していたのに、動画ではなく写真だった」などとなってしまうと大変ですので、撮影後にはどのようなイメージのものがもらえるのかを事前に確認しておきましょう。

もし撮影会社がサンプルのデータなどをお持ちであれば、お問合せしてみるのもおすすめです。

沖縄 ウェディングフォト 費用

■ドローン撮影で実際に撮影できる内容ってどんな感じ?■


沖縄でのドローン撮影は非常にダイナミックなお写真が撮影できます。 おすすめの撮影の仕方としては下記のような撮影があります。  


【高い位置から海の向こう側からお二人の方向に向かってドローンを飛ばす】

沖縄の綺麗な海と綺麗な空、撮影の全体感をしっかりと収めたい方にお勧めの撮り方です。 まるで鳥のような目線で撮影することで、撮影時には見ることの出来ないダイナミックな映像を撮影することが出来ます。


【少し高い位置からお二人の歩く速度に合わせて並行して飛ばす】

ロマンチックな雰囲気に撮影したい方にお勧めの撮り方です。 波打ち際に沿って歩くお二人の速度に合わせながら撮影することで、ゆったりとしたお時間を演出することが出来ます。  


【目線くらいの高さでお二人の周りで円を描くように飛ばす】

プロモーションのような撮影をしたい方におすすめの撮り方です。 ドローンならではのなめらかな撮影を活かすのに、最適な撮影の仕方となります。 お二人がキスや抱きしめ合っている所をしっかりと映像で残すことが出来ます。

沖縄 ウェディングフォト 小物

■ドローンでの撮影をより楽しむために活かせるアイテムって何?■


沖縄の綺麗な海でドローンを飛ばした方におすすめのアイテムがあります。  

それは「SUP(サップ)」です。 SUP(サップ)を使うことで、海上にぷかぷか浮かんでいる所を撮影でき、より沖縄の透き通る海の中に溶け込むようなウェディングフォトを残すことが出来ます。   SUPを使用する場合は海に入るため、もし衣装をレンタルされる場合は、レンタル前に衣装で海に入っていいかを確認しておきましょう。

沖縄 前撮り ドローン

■まとめ■


いかがでしたでしょうか? お二人にとって大切な1日だからこそ、しっかりと沖縄のドローン事情について事前に様々なことについて確認をしておきたいところですね。  


タビドリ沖縄本島フォトプランでは、もちろんドローン撮影を行っており、 雨で当日飛ばせなかった場合もドローン撮影代金は全額返金のため安心してお申込みいただけます。SUPなどのオプションでレンタル可能です。  

また、プランについてはお客様のご要望に沿った撮影プランを柔軟に対応可能です。キャンセル料に関しては基本的には撮影日の8日前まで無料(プランをご参照ください)となりますので、急なご予定の変更などにも対応が可能となります。 お気軽に相談して下さいね♪

NEW

  • 軽井沢でウェディングフォトを撮るなら!!お渡しできるカット数について

    query_builder 2021/10/22
  • 前撮りで役立つ!自然なかわいい笑顔の撮られ方まとめ

    query_builder 2021/10/22
  • 二人だけの結婚式。写真撮影は旅行と一緒に楽しむタビドリ。

    query_builder 2021/10/20
  • 雨の日でも大丈夫?? 東京・横浜フォトウェディングでの天候の注意点!

    query_builder 2021/10/20
  • 富良野ウェディングフォトのおすすめの撮影時期っていつ?気候や天候について

    query_builder 2021/10/21

CATEGORY

ARCHIVE