沖縄のウェディングフォトはハワイの撮影とどう違う??

query_builder 2022/03/12
沖縄本島フォトブログ
沖縄ウェディングフォトのビーチで背中合わせで立つ二人

「ウェディングフォトをリゾートで行いたい」とお考えの花嫁様も多いかと思います。


その中でもフォトウェディング・前撮りのスポットとして、ハワイと沖縄は根強い人気があり、どちらで撮影・ハネムーンをされるかをお悩みの方も多くいらっしゃいます。  


そのため、今回は沖縄とハワイではどのように違うのかということを、ウェディングフォトを行う上での観点から紹介したいと思います。


このブログを読んでいただくと、ウェディングフォト・前撮りを行う上での、ハワイと沖縄の異なる点について必要な情報をGET出来ますので、是非ご一読くださいね♪   こちらの違いについては筆者個人の意見も記載をしておりますので、予めご了承くださいませ。


沖縄とハワイ、何が違う?

■海の綺麗さはどうなの??ビーチフォトの特徴について■

沖縄ウェディングフォトで海沿いを歩くカップル

リゾートでのウェディングフォトをご希望の花嫁様の多くが、青い海と青い空の中でのビーチフォトをご検討されているかと思います。

そこでよくご質問頂くことが「ハワイと沖縄ではどちらのビーチの方が良いの?」というものです。


これは結論から申し上げますと、どちらのビーチも非常に綺麗なため、同クオリティのお写真を撮影することが可能です。


ただし、同クオリティのビーチフォトが出来るといっても、確認しておきたいこととしては、 ビーチの砂浜の色となります。

ハワイでの沖縄でもビーチによって砂浜の色が多少異なったり、下が岩のようになっていたりなどする場合があるため、お申し込み前に必ずどのようなビーチで撮影しているのかを、SNSで確認しておきましょう。


■ビーチ以外の撮影場所についてはどう??■

沖縄ウェディングフォトで緑の中で撮影するカップル

続いてビーチ以外の撮影場所の違いについて紹介していきます。 沖縄とハワイではビーチ以外にも多数のウェディングフォトスポットがあります。 どちらにも共通して良い写真が撮影できるのは、緑(パーク)と街中(タウン)です。  


【緑での撮影について】

緑の中での撮影について沖縄の場合、ビーチ付近に緑で撮影できる場所も多くビーチとセットでの撮影も人気があります。沖縄では東南植物楽園というスポットもあり、南国特有の熱帯植物に囲まれて撮影も可能です。

ハワイでの緑の撮影の場合、ダイヤモンドヘッドのふもとにあるカピオラニパークでの撮影が人気です。ここでは木々に囲まれた写真はもちろん、ダイヤモンドヘッドを背景にウェディングフォト・前撮りをすることが出来ます。  


【街中での撮影について】

街中での撮影の場合、ハワイと沖縄では大きな違いがあります。 沖縄はアジアの雰囲気と南国の雰囲気が混ざっている中での撮影が多いですが、

ハワイでは基本的には観光地のメインであるワイキキタウン、古き良きアメリカの雰囲気が残るダウンタウンでのウェディングフォトがおすすめです。  


【それ以外の撮影場所】

緑や街中での撮影以外にも魅力的なロケーションが沖縄とハワイには多数あります。 例えば沖縄では座喜味城跡という遺跡のような場所などもあり、他のエリアでは撮影出来ないようなウェディングフォトが可能です。

ハワイではノースショア・ハレイワといった島の北に位置する、古き良きローカル色を残すアメリカンタウンでの撮影が可能です。


■沖縄とハワイでそれぞれ気を付けておきたいことは??■

空港で寝る観光客

沖縄、ハワイではそれぞれウェディングフォトを検討する際に気を付けておきたい点があります。沖縄については「沖縄のどのエリアで撮影するか」ということです。


沖縄はハワイと異なり、ビーチフォト一つとっても、沖縄北部、沖縄中部、沖縄南部と多数のビーチで撮影するウェディングフォトがあるため、それぞれどのような雰囲気になるかを事前にお調べいただくことがおすすめです。  

対してハワイは基本的にどの会社であっても、ワイキキ周辺のビーチでの撮影、またはオアフ島東海岸のビーチでの撮影となり、その違いも分かりやすい形となっております。  


ハワイについては「時差」についてです。

ハワイは日本と19時間の時差があるため、到着してから何日後に撮影するかによって、撮影のコンディションが異なります。

おすすめはハワイに到着した翌日の撮影であり、おすすめ出来ないのはハワイの到着日での撮影と、ハワイ滞在最終日です。 到着日に関しては時差ボケになってしまい、ハワイの暑さの中体調不良になってしまう方も多いです。

また、ハワイ滞在最終日に撮影をおすすめ出来ない理由としては、ハワイの強い日差しにより日焼けをしてしまう可能性が高いためです。

もちろん日焼けが問題ないという花嫁様であれば大丈夫ですが、日焼けはなるべく避けたいという方に関しては撮影日をなるべくハワイ滞在時の最初にスケジューリングされることをおすすめします。


■ウェディングフォト以外で楽しむことができること■

ハワイのカラカウア通りのイメージ

ハネムーンとして沖縄やハワイに行かれる方は、もちろんウェディングフォト以外のアクティビティも重要だと思います。  


沖縄やハワイに関しては楽しむことが出来る観光やアクティビティが豊富です。   沖縄では遺跡や、平和記念館など、沖縄の文化や歴史を知ることが出来る観光場所が多く、 日本国内という事もあり安心してドライブを楽しむことが出来ます。  


ハワイではラグジュアリーショップが軒を連ねるカラカウア通りでショッピングを楽しみながら、もしドライブが可能であれば少し足を延ばして、カイルアタウンなどの散策も人気です。


沖縄ウェディングフォトでビーチで向き合うカップル

■まとめ■


いかがでしたでしょうか? 沖縄もハワイもそれぞれの良さがあるため、決めることが難しいかと思います。 ビーチの綺麗さを一つとっても、沖縄とハワイの「どこで撮影するか」によって異なるため、事前にどこのビーチで撮影出来るかを確認することがおすすめです。

その他の撮影場所については、街中での撮影は沖縄とハワイでの雰囲気が異なるため、街中でのウェディングフォトをメインにしたい方に関しては、自分の希望に合う場所をしっかりとリサーチしましょう。  


タビドリ沖縄本島フォトプランでは、ビーチと街中や緑(パーク)での撮影をセットにすることが可能となっております。

また、プランについてはお客様のご要望に沿った撮影プランを柔軟に対応可能です。キャンセル料に関しても基本的には撮影日の8日前まで無料(プランをご参照ください)となりますので、急なご予定の変更などにも対応が可能となります。 お気軽に相談して下さいね♪


NEW

  • 少人数で結婚式をするのはアリ?注意点は?

    query_builder 2024/07/25
  • 【40、50代の結婚式】おすすめのスタイルと注意点は?

    query_builder 2024/07/24
  • 【やらなくてもいい?】結婚式、2次 会の余興、演出って何をすればいいの ?

    query_builder 2024/07/23
  • 結婚式でおすすめの国内リゾートは?軽井沢で結 婚式してみたい!

    query_builder 2024/07/22
  • 【結婚式 延期 キャンセル】お詫び状 って何?電話じゃダメなの?

    query_builder 2024/07/21

CATEGORY

ARCHIVE